こんにちは。CTOのじんです。

緊急事態宣言も解除され少しずつ街がにぎわい始めてきましたが、ここで気を緩めてしまうと、第2波、第3波の危険もあるので、当分はおうち時間が中心の生活は続きそうですね。

そんなおうち時間皆さんはいかがお過ごしですか?

私は普段時間が急けずにあまりできていなかった自己学習の時間に使ったり、今まで見なかったようなジャンルの動画をYoutubeで見たりとのんびり過ごしています。

その結果、外出自粛前に比べ圧倒的に情報のインプットが増加している反面、人と接する機会も減り、アウトプットが減っているように感じます。よく脳科学者などが”インプット:アウトプット = 3:7”が学習する際には効率が良いと言っているのを耳にしますが、本当にそうだと思います。

学生時代の話になりますが、ただ講義を一方的に聞いて期末テストだけで評価されるような科目は、今となっては何一つ頭に残っていないが、定期的に課題提出やグループ討議のあったような科目は、10年近く経ったものでも意外と今でも知識として残っており、ふとした時に役に立つことがあります。


実体験からも、学習するうえでアウトプットは大切だと思います。近年、オンライン学習コンテンツは豊富になり、外出自粛により、小中学校でも自宅で動画学習が増えており、世間的にもインプット過多になってきているのではないかと思います。オンラインコミュニケーションが中心になっている昨今、いかにアウトプットを増やせるかは今後の課題だと思います。

Youtubeやブログなどやろうと思えばいくらでもアウトプットできる環境はあるので、皆さんもちょっとしたことでいいので、アウトプットをしてみませんか?