一月ぶりに記事に記事を書かせて頂くCIOの大場です。

6月より緊急事態宣言が解除され、4、5月とは違った生活が始まりましたね。

私の周りでは、やはり職場に出社する人数や電車の乗車数の増加が一番大きな変化でした。

4、5月では、座席を一つずつ空けた状態でも空きがあった電車が立った人でいっぱいになる等 テレワークや自宅待機を実施されてた方が多かったことを実感しました。

皆様も6月から公共交通機関を使うことが増えたでしょう。電車は密を避けるため、基本的には減便等はしていなかったのですが、都道府県を跨ぐ移動が自粛されている新幹線や航空機は減便されています。

私は、6月に仕事で飛行機の移動があるのですが5月に空席を確認したところ全く空いていない状況に。。。

しかも、乗継が必要なため選択肢は無く、行きは6時間乗継待ちで帰りは30分で乗継と海外便かと思う移動となります↓皆様は、私のようにならないよう早め早めの空席確認と予約をお勧めします。

(空き時間が出来た行きの便でこの記事を書いているのですが、滑走路から出航直前で前の飛行機がバードストライクで停止。。。乗継時間に余裕があるのが不幸中の幸いです。)